4月30日(日)頑張った💪


暑かったですねー


2017年4月30日3

あちゅいのであたしの頭もポン 

と葉っぱが開きました(-ω-)/


今日は四国ブロック訓練競技会 in 徳島


ミルテは予定通り オビⅢに出陳、

「ずがたかい~」

じゃなくて、暑いのか、ミルテの頭が下がりっぱなし。

「ミルも まあまあの ばばあですからねー」

ってまた言われるぞー


そんなミルもなんとかババアの踏んばりを見せてくれて 

3方向のダンベル以外は一応点を頂きました。

3方向のダンベルは、10m向こうのコーンに立った時点で、右側に行く気満々

慎重に左手をあげて「テイク!」ってしっかり言ったんですがねー

「あたしは右に行くって決めてるんで」とばかりに右に走って行きました。

後ろから止めたんですが、私の声を振り切って行きました。

どや顔でダンベルを持って帰ってきました。

この練習もかなりやったんですけど("^ω^)・・・

でも初めての科目、≪コーン回り  途中で停座をし ダンベルを咥え 板を跳んで帰ってくる ≫

が一応できたので肩の荷が下りた!   とまでは言えないが、ほっ。


2017年4月30日1-2


≪遠隔のハウス送り出し≫も新規定では

始めに送り出す円の中に、何も置かれてないので、

今までの練習方法を変えなくてはならず、いまもって苦労している。

本番でもきれいな線を描いて進ませることができなかった。

が最期までいき着き点数を頂くことができた。

今回をもってオビⅢは最後にしようかな?とも思っていましたが、

まだまだ走って競技をしてくれるので、続けれそうかな?


そして、本日はミルテはヒート犬の団体競技のダミー犬を頼まれていました。

オビⅢは本番とあまり違わない程度にやってくれましたが、

そのあとのオビⅠ


2017年4月30日6(2)


「シッツ」と声をかけて離れようとしたら

「え?  え? 母ちゃんまたどっか行くの?」というミルの声が聞こえましたが、

進んで行くと、ま正面のテントの中の知り合いたちが指をさして無言で 後ろ 後ろ と言っている。

なんだ?  振り向くと3mくらいついてきてるよ、

「シッツ!」も一度指示をすると座った。


2017年4月30日5(2)


ダミー犬はしっかりしなきゃダメなんだよ、

ミルには3回の団体競技はきつかったかな?


2017年4月30日2

お疲れさん、頑張ったね

4月28日(金)スリリングな練習



今朝はお外に行って練習しました。

ここで練習するのは、『ハウス』  『コーン回り』 『3方向ダンベル』

準備していたら、お兄さんがやってきました。




私がハウス(ボックス)を設置したすぐ近くで、

白いボールを手に、お手玉・・・・失礼、多分ジャグリングって言うんですね、

練習を始めました。



ミルテは先にコーン練習をしてから、ハウスの練習に入ろうかと思う頃、

あら~ お兄さん箱(シガーボックスって言うんでしょうね)の練習に入りました。




どうかな  ドウかな ?

「ハウス!」



2017年4月28日2

 



ガチャガチャ鳴っている箱に気を取られて寄って行くかな?

と思ったけどちゃんと入りましたね、



「隣で一緒に写真撮っていいですか?」

「あ、はい」

ととと・・・お兄さん、寄って来ました。

「いえいえ、練習していてください」

「あ、」


2017年4月27日1



ハットを被ってパフォーマンスしたり色々練習していました。

そして、グラウンドの反対方向には、

空き缶やペットボトルの入った袋を、ガランガラン 音を立てながら移動するおじさん、

移動を終えるとお弁当を食べ始めました。


なかなかスリリングな練習でありました。

4月3日(月)レッスン・・勉強になった~~


オビディエンス合宿3日目


ミルと私は2日目

今日も朝からよいお天気

積雪により場所変更、というアクシデントに見舞われながらも

始まってみれば、毎日暑いくらいのよいお天気、というのはありがたいことです。



2017年4月3日3
超ミニチュア ダンベル



最終日の今日は1人20分配当の個人練習でした。

オビⅠのペアから始まりましたが、

オビⅠ、であるとかオビⅢであるとかに関係なく、他の人のレッスンを聞いていると、

全部と言っても過言ではなく自分の課題に当てはまる。

今回も一生懸命メモリました。(基本的に自分の以外はビデオ禁止)



雪情報に恐れをなし、最終日のみ現れたヤマト君 とのツーショット


2017年4月3日6
ちょっとまぶしいデス


今回個人練習を担当していただいたのは、関東からおいでのY先生、

閉会式の時Y先生の言葉の中に「私の知っていることを、今できることのすべて(質問に対して)お教えしたつもりです」

という言葉がありました。

まさにそのとおりで、各個人の異なる質問に対して、

お話を交えながら実技指導をとても丁寧にしてくださいました。




本日は団体練習が2回あり、その団体練習もとても良い経験になりました。

1チーム15頭&15人 が同時に動くのです。

自分の犬に対しての集中力も高まり、緊張感ありありです。

これは2回目の団体練習の準備中です。


2017年4月3日7

ミルは昔はノイマンで団体練習はよくやりましたが、

最近はやってないので、いい刺激になったかな?


5時前終了、2日間あっというまです。







鴻ノ池PAで休憩


2017年4月3日8

今晩は早々とぐっすりご就寝のミルです(*^^*)

4月2日(日)コンペ・・雪のお山から隣町へ


4月2日、オビディエンスのコンペ in 笠岡

今回のオビコンペは、4月1,2,3の3日間、広島県神石のティアガルテンで行われる予定でした。

ところが、3月31日、現地は大雪

会場も雪ですっぽり埋まった写真がFBに載りました。

車はノーマルタイヤに替えたし雪が積もった山道なんて走るの到底無理!

会場も岡山県笠岡市のスカイフィールドに変更

宿泊も大慌てで笠岡市のホテルに変更し、

とまる予定だった温泉ホテルには事情を話してキャンセルをお願いした。



チヤっちゃと計画変更でき、無事2日の朝 スカイ フィールド に到着。


2017年4月3日5


ミルテもオビⅢに参加

うみふれの後、気合を入れて練習しているけど、なんせ新ルールを本格的に練習し始めたのは今年の1月に入ってから。

新しい科目を念入りに練習すれば、急ルールの科目はなんとかなるやろ、

とまたしても母ちゃんの見通しの甘さがすぐ暴露される結果となり、

4月のブロックにも間に合うかどうか・・・・・

そんな中でのコンペ

今回は世界大会に日本代表として出られる方たちも参加されており、

なかなか有意義でした。

2017年4月3日2

ミルテは午後の第2グループ

団体から始まりました。

一列に並ぶと、スチュワートの方が

「ζa Ж b Д e Φ f Йy !」

はてな?

一番端のかたは犬に何かめいれい してるし・・・?

「last command 」

き、聞こえた、英語や

慌てて 「sit」 と指示をし、犬から離れて指定された小屋に隠れる。

第1科目終了後、端から「command」で伏臥の命令をかける。

なんか突然英語で始まったもんで、調子が落ち着かないまま

後半は反対側にいるミルテから「command 」と指示され

(ええっとー here- だっけ?)

「来いー」 良かった、良かった、頭が切り替わったよ、「来い」だよ。


個人種目は私の番は日本語で始まった、やれやれ、

2017年4月3日1


5時前には終了

笠岡グランドホテルに移動し、小雨のなかカッパを着てミルと散歩


2017年4月2日1


動物の乗り物に反応を示すミルテだが、

じっとしてろよ、と座らせて写真を撮る。

2017年4月2日2

ホテルに帰ってピザとサラダで、明日に備え早めに就寝


2017年4月2日3




3月21日(火)学習したことは何か?



予定としては

新ルールによるオビⅢの競技会出陳は4月

その途中を見るために3月26日に行われるドラハに出るつもりでした。

が、セミナーでS先生に見てもらう予定になっているので、それまでに実際の競技を見てもらっていた方がいいかな?

という思いもあり締め切りぎりぎり大阪に申し込んだのです。

一週間の差はさておき、

科目Ⅰ~Ⅱの新ルールの団体は両方とも満点の10点頂けたものの

個人科目はさんざんでありました。



おそらく、初めてCDⅡに出たのは別として、

今までで一番ボロボロの結果でした。



2017年3月21日1


新ルールは難しいのです。

中味も難度が上がるし採点も厳しい。

でもそれ以上にハードルが高いのは、

ミルにとっては、むかーし むかーし の訓練方法で身についてしまっている動作や、

科目は全く同じでも、ルールが変更になったり、

人間にとってはああそうか、そこが変更ね、と理解できても

犬にとっては、あれ? 以前は Go- って言われたら、コーンに向かって行くんだったよね、

何も置いてないよ、何処に走ったらいいの?

こういうちょっとした変更がミルにとっては大変なのです。

一つ分からないと、どんどん自信を失っていく、


むかーし身に付いた姿勢はなかなか直してあげられないけど、

練習によって理解し定着できることはあるので、もう少しミルと頑張ってみるつもりです。

そうじゃないと今まで頑張ってきたミルが可愛そうだから。




プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR