土佐湾岸線を走る

木曜日、久しぶりの室戸方面行き決行
家を出る時は小雨状態だったが、東に進むにつれ空も明るく 

途中、や・シーパークで休憩。
「海は見ない 見ない。 カメラ見て見て


ヤ・シーパーク 1

「はい もう一枚、今度は松林をバックに」

ヤ・シーパーク 2

「ん? TVの撮影?」

ヤ・シーパーク3
かつおのたたきのワラ焼きのインタビューをしている、おしゃれなお姉さん発見。
前からは失礼かと思い、後ろからパチリ


知る人ぞ知る、『お茶屋餅』でお餅を買っていざ出発。

お茶屋餅1

本日は友人宅訪問が目的。
室戸に行ったことがない夫の為に、少し足を延ばして室戸岬へ。
岬に着いてわんこも一緒に浜辺に行くつもりだったが、駐車場で車のハッチを開けるなり、猫が2匹走り寄って来た。
いきなり怒り爆発、吠え出すオーシー

おおっと危ない、ここは戦い回避。
わんこたちは車の中において、中岡慎太郎像のすぐ下の道を降りる。



灌頂ヶ浜(かんじょうがはま)

室戸1

タービダイト層
室戸2

この岩群、縦に割れ目があるが、これはもともとは横向きの断層だったらしい。
岩と岩の間にあった泥層が洗われて右の方角にズズンと頭から傾いて落ちてこのような形になったのだそうだ。

荒い海風に吹かれながら道を戻っていると、おや、先ほどの猫。
私たちに付いてきて立て看板で爪とぎ。
観光客の弁当のおこぼれを待っているのらしい。
わんこ置いてきて正解


車に戻ってみれば、おっともう一匹の猫ちゃんボンネットに座って運転席のほうをじっと見ていますがな

友人宅についてお茶しながらお餅食べました。
少しニッケの入ったお気に入りのお餅。
ご馳走様でした。

お茶屋餅2

必要時間だけの計算で出かけた私たちでしたが、20年前来た頃から言えばずいぶん変った。
「ここ見てみたい」
「あ、ここも入ってみたい」
「また次にね」
と会話しながら土佐湾岸線を走った1日でした。
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR