1月31日(火)落ち着きました

土曜日の朝、つまり福山大会に出かける予定の朝、

ミルのハウスを車に運び込むためにハウスの中の敷物を出す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

血まじりの液を吐いている。

んんん?・・・・・そう言えば前の晩ゴミ箱に頭を突っ込んでいたな・・・・

玉ねぎの芯の部分の塊はあったが・・・・

何を食べたかよく分からん。

ウンチに連れ出すと

およ~  最後のほうに赤い膜に包まれたどろりんとしたものが・・・・

元気そうだし朝ごはんは普通に食べさせる。

一応ドライフードをお湯でやわらかくしてから食べさせた。

福山に着いて夜のウンチ・・・やっぱり血便が。

そして日曜日の朝もまだ血便・・・・


たって

競技が済んで(失敗まみれの競技が・・)その話をM先生にしていると、

「え~大丈夫ですか?ハニーだったら血便が出た時点で競技会ほって即、病院に運び込みますよね。」

とM先生が一緒に来ていたハニーちゃんママに言う。

「お腹痛かったのよね。」(だから競技も集中してできなかったのよね、と)

ハニーちゃんママが優しくミルを慰めてくれている。

いえいえ、やつは河川敷でも元気で紐にガルガル噛み付いていたし

食欲もガツガツありましたから、

競技の失敗はハンドラーつまり私にあるわけで、

本番中、一つ一つの競技がすんだ後、私の方に集中させるようにもっていけれなかったことが

原因のひとつにあると思っています。

そう心配はしてなかったけど、

家に帰って月曜日も血便が出るようなら病院へいこうと思っていたら、

月曜の朝は普通便
 

やれやれ。

福山大会に出かけた目的はミルとの競技ともう一つはオビⅢの見学、でしたが、

丁度オビⅢの個人競技が始まる頃ミルの出番前になり、見たかった競技が一つ見れませんでした。

でもミルの競技が済んで終わりの方は見ることができたし

ほかの人の競技を見ると「犬の扱いが上手いなあ~」と思います。

実際目の前で見るのは勉強になります。

CD2の競技のあと審査員の先生のコメントがあり

「出来ていると思っていて出来てなかった時のショックはよく分かりますよ。」

ニコニコしながらそうおっしゃってくださいました。

「二つの失敗がなかったらあとはよく出来ていましたよ。」とも。

ただ、家に帰ってビデオを見ると、ミルより私の誘導ミスがあちこち目につきました。

ビデオを撮ったのは初めてですが、ほぼ一人で練習しているので

癖になっていても無意識のうちにやってしまっています。



封印していたオビⅢの練習を月曜の朝から開始しました。

追い詰められていた私の心が少し自由になったから。

また新たな気持ちで頑張ります。

CD2もまたいつか挑戦したいです。


霜

今朝の練習風景
ー5度。
雪のように真っ白なグラウンド。
ガルガルミルとの真剣勝負が始まりました。
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR