4月30日(火)練習会終えて

オビリンクに行くと、準備が整ってなくてしばし待つ。

なんだ、時間あったじゃん、
慌てんと水飲んで来たら良かった、口の中がねばつく 

オビは団体科目があるので、最低でも3頭は揃っていないと実施されない。

一頭キャンセルがあって、実質2頭参加。
団体は世界大会に出場する方たち二人が参加してくれました。

リードを入口の網に掛けてノーリードで犬を連れて歩いていきます。

科目1(座れ)と科目2(伏せ)は命令をかけて、人間は会場外に出ます。

まあ、この見えない処に隠れているというのは人間も不安。
でも、不安という気持ちがハンドラーにあることが問題なんでしょうね。

科目1,2ともに8点(10点中)くらいだったと思います。

科目3から個人競技。

指示によるいくつかのパターンを含め合計14種類の脚側行進、これが長い。

午後1時過ぎの長い脚側行進・・・暑い

歩いている途中に「犬名 シーナ ハンドラーは・・・」という放送が耳に入る。
あ、シーちゃんのAGが始まるんだ、

科目3も8点くらい。

科目4の、『行進中の立止、停座、伏臥』が終わり、

科目5の、『立止と伏臥を伴う招呼』
30mくらい向こうのミルに向かって「来いー」と大声を出したつもりが、こいの こ がうまく出ない。
しまった /(-_-)\ 口の中がねばついてる。

ミルちゃんこの科目最後の「ダウン」は肘が完全にはついてなかったらしい。メッ。
ま、母ちゃんの声も裏がえって普通と違ったし、すまん。

次はいっぱい練習した、『方向転換を伴う送り出し、伏臥及び招呼』
定位置に行って前を見て、あ、、、、10m向こうのコーンが、、、、


4月29日 半円
こんなかたちのコーン


うわさのコーンかあ・・・
世界大会では半円とかトップが切れた形のコーンとか出るらしいよ、と聞いたことがある。

こりゃあ 行くかなあ・・・??
「Goー」
行った。行ったが、あれ?という感じで探している。
まずい、2m範囲から出たらアウト! もう一度 「立って!」
お、止まった。
右に手を出すと同時に「ハウスー」
走る、のろいが・・・走る、途中で△コーンでできたハウスを見つけたらしく、速度があがる。
四角の中に入った!
「立ってー」
「ダウン」
伏せた。
外で見ていてくれたメンバー(世界大会に出る方たち&昨年出た方)が一斉に「お~」と拍手を送ってくださった。
有難い。今まで自信がなくやってきた私にとっては勇気づけられるのです。

このあと、『方向転換を伴う持来』は先ほどの丸いコーンが置いてあったけど、
迷うことなく走って行って綺麗に止まる。
えらいぞ、ミルちゃん。学習能力あるじゃん。

右に手を出し「テイク!」
3つの中から右端のダンベルを選び、咥えて戻ってくる。
スピード感もそこそこあったし、よくできました。
ここでも外の皆さんが拍手を送ってくださいました。



2013年4月29日5

ミルテにしては落ち着いて頑張りました。

でも持来のあと、『金属物品持来』と『嗅覚による物品選別』をまあまあの出来でこなしたあとの最後の科目
『遠隔操作』でありえないことがおこりましたけどね。

「sit」の次「立って」と言うと前足をぐぐぐっと押して「立ってます」とアピールする。
ミルちゃん違うでしょ、立ってるの前足だけでしょ! あんたの足はまだ2本後ろにもあるでしょ。
「立って」やっぱり前足をぐぐぐっと押している。
驚いたね、でもうちでの練習でも時々あんたアホになるからねー こういうこともあるか。


合計237点。
224点以上が合格点数なので、やっと、やっと オビⅢに出れそうな所まできました。
オビⅡの合格から2年ほどかかりました。
「オビⅢはⅠ、Ⅱとは世界が違う。」とワンコ仲間の一人が私に言いました。

今回審査をしてくださったS先生が、
「脚側がよくなっている。」と言ってくださいました。
冬の寒い朝、ミルと二人で毎日脚側してきたことが、
少しづつ結果として出てきているのが、嬉しいです。 



2013年4月29日4

今回始めて出たオビⅢ、
これで、見通しがつかなければ、もうミルテと競技するのは限界かもしれない。
ミルテが悪いわけではない、私の実力が追いつかないのです。
かすかにそう思っていたんですが、前が少し見えて来た感じで、練習会出て良かったと思っています。

「今できること やれること を こうしてできるということは有難いことだよね。」
帰りの高速の車の中で私が言うと、「うん・・・」言葉少なく答えるシーパパ。
二人珍しく静かな道中でした。
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR