5月22日(月)プラー体験記


5月20日(土)に行われた DOG Playning学会 主催による

DOG Puller in 広島 

どんなもんかも分からないままの参加でした。

ゆったり見学気分のつもりの参加でしたが、

受付終了と共に 「全員集まってください」

なんだか分からないまま行くと いきなりの集合写真 (@^^)/

開会式が済むと、また、

「全員中に入ってください。」(T_T)/

おおっと  いきなり 練習 です。

Puller の持ち方  

投げ方

ゾーイちゃんママとペアを組んで投げ合いましたが、

まあ私のプラーの曲がること 曲がること、

いえプラーが悪い訳ではなく、当然私の投げ方に問題がある訳です。

途中中断しては、更にアドバイスがあります。

ちょっとづつですが、ましになっていく。



私は子供のころから頸椎が故障し(幸い大人になってからカイロの先生に直して頂きました)、

さらに右手首の小骨裂傷、今でも一部陥没したままです。

本来、投げる系には向かないのです。

でも、競技会は考えないとしても、ワンコと多少の楽しく遊ぶ時間ができればいいな、

という考えからの参加なのです。

「では実際に自分のワンコと一緒に練習してみましょう!」


2017年5月20日3


ゾーイちゃん &ママ リンクに入りました。

ゾーイちゃんは生後10ヵ月、

「ワンコにも人にも慣れていない、大丈夫だろうか?」ママが心配してましたが、

全然大丈夫でしたよ。

逆にミルテは入りませんでした。

たとえ自分が咥えていても、プラーが転がってきたら、取りに行くことまちがいなし!



ルール説明があり、午後からは DOG Puller が競技会形式で行われました。

問題ありの ハンドラー&犬 参加、大丈夫なのか!!

ミルテと母ちゃん 入場


2017年5月20日5


ほんとは駆け足で楽しい気分で入りたいのですが、

ルールをミルに教え込んでないままそういうことをすると、

ミルテルールを作り上げてしまわれるので、それは避けたい。

入場する前にリンクのそとで、

「よし」  「オフ」 でちょっとだけ ルールを教えてから入りました。


母ちゃん、投げましたー


2017年5月20日6 (2)

一応さまになってますが、習ったポーズと違います。

当然ながら、指定区域外に投げて ポイントなし、です。


2017年5月20日7


ミルテは転がっているプラーをキャッチ! 見事です。


2017年5月20日8 (2)


見事! なんですが、十分な練習(ルールの)をしていないから、

『取ってくればこっちのもんさ』ルール

受け渡しがなってません <(`^´)>

想定内!です。



ゾーイちゃんママ 投げました、

2017年5月20日12


うまい、ポーズも習ったとおりです。


「ゾーイはまだこういう所でリードを放したことがない、リンクから逃亡せんろうか? プラーに向かっていくろうか?」

ママの心配をよそに、フルスピードで走っていきました。


2017年5月20日9 (2)



2017年5月20日10 (3)


「ママー 取ったよ~」


2017年5月20日11 (2)



2017年5月20日14 (2)


プラーはウクライナ生まれのドッグスポーツです。

点数(ポイント)は出るが、結果はあまり気にせず、

犬にとってはストレス解消になり、ペアの信頼度が増していくので

私のように走るのには年齢的にきつい者にとってはよい競技だなと感じました。




プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR