8月8日(火) ⛅ ミルちゃんをお迎えに



「お世話になりましたー」

6日の夜、岡山から帰宅後、ミルテを迎えにBG君ちに行く。

足取り軽く玄関まで出てきたミルテ、

リビングに戻るなり、BG君ママが立っているキッチン前に行く。

「あら~ ミルちゃん、台所に入ってるの?」

「だって、なんの問題もないよ、私についてきてるだけで」

し、信じられない(゚∀゚)



セミナーに参加していた時、BG君ママから画像付きメールがあり、

≪ミルちゃん、ご飯食べて紐で引っ張りっこして遊んで今寝ているところ。

うちに来てから一言も吠えません。≫

ほえ~~~( ゚Д゚)


2017年8月6日2



台所から出てきて、今度はBG君パパの所に、「遊んで~」 

「今やらんよ」とBG君パパが言うと、

「そうなんだ」とすっと離れる。

この間、私の前はスル~


状況判断能力、運動能力、忍耐力、持久力に優れているなど

優秀な牧羊犬として求められるものを全て兼ね備えている犬種なのです。

強い護衛本能があるために警戒心が働き、

見知らぬ人にはあまり近づこうとしません。




オーシーの特徴としてこのように言われているが、

ここに居るとただひたすら家庭犬として過ごせるからストレスが無いんだね。



家にいると家の中ではおもちゃもあまりもらえない。


それは、

お気に入りの鹿の角 → よく飽きないでかじるが、ミルテの歯が欠ける

柔らかいおもちゃ →  気にいるが破壊する


2017年8月2日3 (2)


柔らかいおもちゃ・・・ためしに渡すと数秒後に綿が出た



だから、練習の時に使う引っ張りっこ用の紐で遊ぶ 、または、お気に入りの ペンギンさんで遊ぶ。

くらいしかできない。外は今暑いから出ないしね。

ペンギンさんを出すとオリバー君が興味津々で狙っているし。

お気に入りがオリバー君に渡った日には大ごとが待ち受けているからオリバー君の前では出せない。


大体ね、11才になっても遊びが3ヵ月のパピーとほぼ同じちゅうのが難しいんだよ。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR