6月9日(木)農夫は楽しく

農夫は早起き 畑へ急ぐ 
    鍬(すき)を担いで 口笛吹いて  

  ハイドンさん作曲の『 オラトリオ  -四季ー 』の中の歌をふと思い出した。
  
  そうだよ、農夫は楽しく、だ


           
              これは昨年の秋
芝刈り二回目

   そして、この禿げたグラウンドは同じ場所での今年の初夏
禿げた

「なんで?」
「どうしてここだけ禿げてるの?」

Q「冬 寒くて凍っていたから?」
A「まあ、植物にとってはきつい冬であったと思いますが、
 それにしてはおかしいのは、写真右下に少し見える芝の部分も凍った土地だったけど、
 順調よく繁ってきています。」


Q「土が悪い?」
A「いえいえ グラウンド中央の芝も同じ入れ替えた土です。ここは青々と繁ってきています。」

真ん中の芝


皆さん、がっかりした表情で質問の連続。
昨年はみんなにもいっぱい手伝ってもらいました。

わたくしも、そう詳しくはないですが
二箇所で一点違うのは、

デッキ前は9月までフェンスで囲まれていたということ。
デッキ前の中で一部生えている所はアジ道具の出し入れで皆に踏まれていた所。
グラウンド中央部分は放置されていたから踏まれっぱなし。

で、私の結論は
『過保護にした芝は枯れた』


 歩幅に合わせて 歩幅に合わせて種をまく 

種は大地に 守られて
        やがて稔るよ
 

      

今年は、土を耕し、種を蒔き、

芽が出てくるのを楽しみ、

できる事をできるだけやって、

農夫(農婦か?)を楽しむことにした。
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR