7月5日(火)大雨去って

「去年の夏はこじゃんち暑かった。」

「今年の冬は たまげるばあ 寒かったね。」

「梅雨言うたち、ぬけるばあ降ったね。」


と、まあ昨年からパンチの効いた季節の訪れでありますが、

先日、TVの解説で
「今年はラニーニョが消えているので、昨年ほどには暑くならないでしょう」
と言っておりました。
予報が当たることをを祈っております。


大雨梅雨が去りかけていますが、グラウンドでは芝軍団が元気。


6月21日

6月21日
 
今年も元気に、カリマス訓練士が芝刈り出動

しかし・・・・・機械の調子が悪い。
イチゴちゃんパパがチェックしてくれて「漏電防止のコードリール使うように」と注意が・・・・


6月25日
がんばりよ~

芝刈り機を乾かして再度使ってみることに・・・
「使えないときのために」カイ君ちの芝刈り機を借りてくる。

シーナ「あたし見守ってあげるき頑張りよ~」




そして今日

今日

すっきりー カリマス訓練士さん ご苦労様。

・・・・・・・・・・でも、まだまだ伸びるのよねぇ
 



そして・・・・ここにも

前回の大雨の翌日の晩

完成したと思われるツバメの巣を見上げていると
「オッ 今日は2羽いる」


その翌日からは1羽づつ交代で巣にやってきて座っている。
タマゴ温めているのだろう。

卵を

ツバメがやってくる家は幸せが訪れる

昔から言い伝えられた言葉ですが、巣を作ることができる場所と言うのは、
外敵から脅かされる心配が少なく
自然からの脅威も少ない場所ということになるから、
安全な場所、家、ということをそのように言って
見守ってきたのかもしれません。

子育てをするためにやって来るわけですから
巣を作ること自体幸せの象徴のようにも思います。
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR