7月25日(月)そっと

            数日前

シーパパ 「どうもツバメの子が生まれているみたいな」
      
わたし  「生まれてたらピーピー鳴くんじゃない?生まれてるにしては静かやろ?」

シーパパ 「あれはね鳴かさないようにしてるんじゃない?」

わたし  「えええー  生まれたての雛にそんなことできる?」

シーパパ 「お父さんとお母さんが外敵に襲われないように、鳴かれんぜ、って教えゆうがよ」

          ここは季節が下界より少しあとからやってくるにしても、もう夏。
          巣作りも遅かったし生まれなかったんじゃないだろうか。

シーパパ 「この前までは親鳥は飛んで来て巣の中に入っていたのに、飛んできても巣の縁にとまりゆう」


           ここはひとつ調べなくっちゃ

           椅子を持って来てカメラを向ける。
           望遠にしてみると



           いました

           生まれてます

ツバメ

           何羽かいる様子。
           時々声を出さずに口を開けている。
           そして、みんな、
           揃って山の方を見ている。
           おそらく親鳥が飛んでいった方向を向いているのでしょう。


           そっと そっと 
           椅子を降りる


庭には人参木の花が咲きました。


人参木

プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR