10月24日(月)普及活動

先日、ノイマンドッグスクールのブログの中に所長さんがこんな事を書いていた。

『先々週の取材の記事が、今日徳島新聞に載っていた。これとパラアジリティ世界大会派遣、災害救助犬、ホワイトスイスシェパードの普及、還暦を迎え残り少ない人生、いそがなくては。』

え? いそがなくっても・・・・
十分に沢山のお仕事をこなされ、人のお世話も沢山されている。
自分の研修も怠らない。

そう思って読んだことでしたが
徳島新聞にリンクさせていたらこの記事がありました。
(徳島新聞という赤い文字クリックして下さい。)

そう。
考えてみたら、ひとつの事を軌道に乗せるだけでも、そうとう長い時間、年数が必要なもの。
結局それは人を作っていくことだから。


我が家も先代のラブのレイとシーナは
セラピードッグ適正検査(ボランティアドッグ育成センター)を受けて合格し
活動にも少し参加させてもらってきた。



ご挨拶 
(2003年12月20日 金磯病院でセラピー活動をする レイ 3才 & 母さんペア)




かもな園
(2006年2月12日 かもな園でセラピー活動をする シーナ 3才&シーパパペア)



pic_0152.jpg
 (徳島の『花・春 フェスタ』の時、しんまちボードウオークでセラピー活動の宣伝活動に参加したシーナ)


最近は自分の練習のことばっかりになってきているなあ。
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR