12月19日(月)結構はかどった

日曜日の朝どこも真っ白。

グラウンド霜


畑のブロッコリーもぐんなり萎れて

ブロッコリーと霜

これが太陽が当たると元通りになるから凄い。


お昼過ぎゴンパパがワンコのかわりに木材を積んで登場。


木材・・・・の前に

「下の川に強風にあおられてシートが飛ばされたんだけど、一緒に行ってくれん?」
「シートだけやろ? 僕一人でも」
「いやいや、私も行くき、2枚あるし」
「普通のシートやろ? 50m くらいの広さという訳でもないがやろ?」

50m のシートって  ゴンパパの基準すごいわ。

長靴を履いて一緒に降りる



イタドリ

ボキ ボキ パキン

目の前に突き出た枯れ枝を折りながら先を進むゴンパパ。


イタドリ2

私は歩いていくだけなのにどんどん遅れる。

途中から側道の幅が狭くなって進めない。

「思い出した。春に来た時、反対側から歩いて来たわ。」

私が先に川の浅瀬に降りて反対側の側道に移動。

振り向くと

ひょい、と・・・・

川を飛び越えたゴンパパ。

あらら~ 前足が側道に着地し全身飛び移る直前、
後ろ足が~~~水の中をジャボッ と・・・

「濡れたね。」
(ただでさえ寒いのに・・・・)

「片方だけね。結構足が濡れることは気にならんほうやき」
(ええええ~~

と言いながらゴンパパはどんどん進み、

シート


私が枯れ枝の中をもたもたしている間にブルーシートを引っ張っている。


無事2枚拾い折りたたんで帰る。

あっ 見つけた。

M先生ボール。なかなかしぶとい 先日の大雨でも流なかったんだ~


みつけた

「そしたら材木を・・」
「ちょっと待って。一休み」
「えっ もう休むが
 

(すんません。あまり働いてないのに・・・)



3年前窪川からの引越しの時持って来たレンガが登場。
湿気を防ぐため下にレンガを敷き、
ゴンパパが持って来た木材を乗せる。

そしてその上に薪を積んで行く。


レンガを敷いて

シーパパと二人で薪を積んでいってる傍から

ガツッ


力もちが

硬い椎の丸太をガツガツ割っていってる。

凄いです。






  プラッツHPトップはこちらから
わんこ
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR