1月7日(土)

今朝の高知新聞の朝刊に残念な記事が載っていました。


林光さん死去


職業は作曲家だけど、『音楽家』というほうがしっくり感じるような方だった。

『ソング』といわれるジャンルでの沢山の歌や『管弦楽』
そして映画音楽では新藤兼人監督の『裸の島』や『第五福竜丸』
テレビではNHKの大河ドラマ『山河燃ゆ』のテーマ音楽など数々

もうずいぶん前だが、お食事をご一緒する機会があって、映画音楽の話になり
夫が「僕は『裸の19才』という映画を観た時、まず、音楽がとても印象的でした。あれ? なんか違う!と・・・」と言うと、「僕は映画が好きな人と話をするのは大好きでね、映画の話だったら何時間でも話していたい。あの映画の時はね、突然頼まれてね、それもとっても安い経費で映画創っているもんだから、大変だったんですよ・・・・」

ほかの方も一緒で少しの時間しか取れないときだったからあまり話はできませんでしたけど・・・

いつか≪ピアノに合わせて身体表現する≫という時があって、林光さんがフロアに一人出て行ったことがあった。
林光さんはただ体育館の端から端に歩いて行きました。
歩くだけ・・それなのに林光さんのまわりに独特の不思議な空気をかもし出していることに、ひたすら驚いたことでした。

高知でピアノレッスンを受ける機会がありました。
私は友人と二人でブラームスの『ハンガリー舞曲第1番』を連弾しました。
そのとき林さんが実際にピアノで教えてくださることになり、高音部を林光さん、低音部を私が弾いたのです。
そのとき録音したのですが、そのテープはどこにあるか全く分かりません。残念なことに・・・・

そこに居るだけで音楽があるようなとても素敵な方でした。



撫でて

「お母さん撫でて」といつもせがむシーちゃんは9才半です。
いつも結構しつこく「撫でて」というシーちゃんを「えー またかい。」と思うけど、
「そう、シーちゃんお利口ねえ」と言いながら撫でる。

私たちは先住犬のラブ『レイちゃん』を4才7ヶ月で失いました。
レイちゃんにはしてあげれなかったことがいっぱいある。
後悔していることもいっぱいある。

命あるうちにその瞬間瞬間を大事にしたいと思ったから
今うちに居るシーちゃんを大事にしてあげたいと思う。
ミルちゃんも・・・・乱暴者だけど・・・・
激突しそうな雰囲気でボールをくわえて、私めがけて圧力をかけて走ってくるミルテだけど・・・・
時々お互いのタイミング間違えて血がでたり(私の)、足に青痣を作られるミルテだけど・・・


136-3605_IMG.jpg



プラッツHPトップはこちらから
わんこ

プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR