2月13日(月)脳内疲労

最近『脳内疲労』がよくおこります。
(またの言い方を老化現象と言うかもしれない

最近ワンコ部屋の入口の戸の動きが悪い。
毎朝掃除機で掃除をするんだが、どうしてもワンコの毛が隅に集まって行く。
午前中のお客さまが帰ったあと、
シーちゃんパパと二人で戸を外して戸車の掃除。

戸

なかなか取れないのでドライバーを持って来て戸車を外す。
真ん中のネジがなかなか堅い。
力を入れてやっと外す。
5-56を使って油を入れ、滑りをよくして、そのあと洗剤で洗う。

戸車1

もう片方もついでに外すことに。
ネジを外す時のコツは全部のネジを均等に動かして行くこと。
先程は面倒や、といっこづつ回したからうまくいかなかったのかな?と反省して
もう片方は均等に丁寧に外していく。

あれれ?

戸車2

さっきと形が違う

分かりました
初めのは、力入れすぎてT字型の頭の部分をねじ切ってしまったのです。
ねじ込んでいけばなんとかなるやろ。
2個とも乾かすことに。

そうこうしている間に昼過ぎ『土佐の森救援隊』 のスタッフの方が薪を運んで来て下さいました。

今回お願いしたのは『ドルフ薪』と言います。

ドルフ薪

木の節に当たる所は機械でも割れにくく、大型になりがちだし形も不揃いで商品価値は少し下がります。
この部分を集めた薪をほかの薪より分量を少し増やして『1森』としています。
土佐の森救援隊に時々お手伝いに来てくださっている、オランダ人のドルフさんの名前をとって『ドルフ薪』というネーミングが生まれたそうです。

薪を積み重ねた後店に入ると靴底に付いた泥も一緒に入ってきてしまった。
ほうきでさっさと履いて泥を落とすべく庭に出た。
少量だったのでほうきの柄とちりとりをセットにしたまま出たら、

「あ~~~」


ちりとり~

スポッと抜けてちりとりが飛んでった~。


そこへ都合よくゴンチャンパパ登場。
「これくらいの崖なら簡単な事」
ロープを渡すと店のウッドデッキの柱に巻きつけ、なんの躊躇もなく崖を降り始める。


ザイルを使って1

ものの1~2分で「はい、取れました。」

さっさと


夕方、戸車をドライヤーで少し乾かしてからドライバーでねじ込む。
もとの場所に戸を戻すと
なななな、、、なんと、重かったはじめより更に重い。
どうも原因は、ねじ切った戸車の真ん中のネジが少し下方向に出ている為つっかえているのだろうという事になった。


「なんでネジまで外したがよ」(批判的口調のシーパパ)

「え~ゴミが取れん時は外して取りますと大工さんが言うたき、外したがやろ。
外しよった時一緒におったやんか。」(私)

「ゴミを取りよったらあんたがドライバー持って来て外しだしたろ?
あ、外しよると思って見よったけど、ネジ切ったやろ」(シーパパ)

「大工さんが外した時は見よっただけやき、外しかたの細かい事は知らんもん。」

「僕やったら知らんかったら外さんけどね。」(冷ややかな物言いでダメ押しするシーパパ)

え~ 全部私のせいですかね 

ネジがついていたら普通全部外しませんか?

一ついいことをしたと思った後に何かがおまけに付いてきた昨日の日曜日の出来事でございました。

あ~ほんとに疲れた。脳が。




プラッツHPトップはこちらから
わんこ
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR