2月15日(水)ある日の午後

あたし、アイリッシュ ウルフハウンド の紅ちゃん 2歳です。

紅ちゃん1

日本ではあまり見かけませんが、歴史は結構古くて、
アイルランドでは、1800年代まで狼の襲撃に対抗して農家で育てられてきた犬種。

視覚ハウンドとしての特性を維持する事のできる、充分な広さの土地での自由運動と、ストレスに陥る事のない良好な住環境が与えられなければならないと言われている。


べにちゃん


「ハナビちゃんとは知り合いなの。」

一緒に並ぶとハナビちゃんが中型犬に見えます。


紅チャン2

って言ってもハナビちゃんは大きいんですよ。

先日ホワイトスイスシェパードのお友達と集まった中でもハナビちゃんは一番大きかったんです。
(ハナビちゃんの姿勢とカメラを構えた位置との関係、遠近法で左が小さめに見えます。)


ホワイトの集合
    ハナビちゃん  レオン君  アブー君  エース君  リサちゃん


紅ちゃんの画像を印刷すべくPCに向かっていると、1階から私を呼ぶ声がする。

「なにー?」

「ちょっと降りて来てー」

お客さんと応対していたシーパパが呼ぶ。

「なんでしょう?」

「カード決済できますか?」

・・・・・???・・・・・

「カードでお支払いですか?」

「すみません。うちはそういうハイテクな対応出来ないんです。」


ちなみに近くの郵便局もATMはございません



脳内疲労を起こす昭和生まれが経営しているドッグカフェでございます。



プラッツHPトップはこちらから
わんこ
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR