3月3日(日)双方体育会系結婚式 歌とダンスで賑やかに

昨日は姪(義兄の子)の結婚式に参加してきました。
昨日はお日柄が良かったのかあちこちで結婚式があったようです。
従兄弟のところも結婚式がありました。

朝、あらかたの準備が出来たので、
シーパパに「着替えて」と言いに行くと
なに~ (@_@;) ベッドの上にぐったり倒れている。

「動けん、結婚式、行けれん」

じょ 冗談じゃない~ 

朝、7時半頃新聞を読み、さてそろそろ風呂にはいろうか、と思ったら、突然一気に倒れ込んだ、と言う。

無理やり靴下を履かせ(足 半分くらい)服をどうにか着せて、抱え込んで車に乗せる。

城西館到着。車を入れている間も玄関の壁に両手をついて頭をうなだれている。

おいおい おかしい人と間違われるよ~

親族控え室に到着するなり布団をかけてひとまず休んでもらう。


「お式の時間です。」

しかたないので、お部屋に寝かせたまま私だけ山内神社に移動。


2013年3月2日2

花婿 花嫁 落ち着いた様子で 誓いの言葉もしっかり読み上げる。

2013年3月2日1

城西館に戻ってすぐ親戚一同合同写真撮影の連絡。

着付けのスタッフと親戚の若い男の子に手伝ってもらってシーパパ、どうにか式服を着る。

2列目に立って、前列の花嫁の椅子の背もたれをしっかり掴んでいる。

「撮しますよー」カメラマンの声がかかる。

「笑って!」すかさずシーパパに横で耳打ち。

『にー』無理やり笑顔作っているシーパパ。




無題

「もうすぐ花嫁さん出てくるよ。」廊下で待っている姪(妹)と子供 と 一緒に記念写真。

昨日結婚式をあげた姪は、某私立高校の教師。

お相手は前からの憧れの職業だったという消防士。

月に10日くらいは夜勤があり、まかない料理もみんなでつくるというから、結構自立した生活だよねー。

趣味は日曜大工だとか言ってた。助かるよねー。


2013年3月2日5

友人のお祝いの言葉の中に
「交通事故現場に行ったとき、笑っていた人がいてね、許せんと思ったがよ、と彼は言ってました。彼の正義感と優しさがよく出ていると思いました。」っていうくだりもあった。

姪っこちゃん 良い人を選んだね。


2013年3月2日4

そうそう、シーパパは6時からの披露宴の頃にはだいぶ復活してワインなども少々たしなんでおりました。

宴が終わって早々に車に乗って愛宕通りを走っていると、携帯の着信音が鳴る。

止めて出ると、シーパパ、義兄(東京在住の長男)の靴を間違って履いているという。

Uターン。
私が靴だけ持って4階に替えに行く。

ふぅ~~~ 倍くらい働いた気がする1日だった。


2013年3月2日6
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR