3月19日(火)不意をついてくるこ

先日歯医者さんでソファーに座って順番待ちをしていると、

「寄ってください。」

と可愛い声がする。

見れば、両腕に絵本を持っている。

あ、なるほど!

絵本だながちょっと高い位置にあるので、ソファーの上に上がって自分で本棚に戻そうとしているのです。

「どうぞ。」

本棚にきちんと戻した後、「もう戻ってもいいですよ。」と言う。

「ありがとう。かしこいねえ。」と声をかけると、

「もう4才だから。」と言う。

お会計が済んだお母様が寄ってくると、

「ねえ、お母さんは何才なの?」

お母様絶句! 咄嗟に

「お母さんはここでは答えられないの。はい お家に帰りましょう!」

慌てふためいたお母様は入口のほうへ。

「何才? 何才なのー?」

お母様 ますます慌てて、もう靴を履きにかかっている。

「お家に帰って教えてあげる。」

「いや~~~ここで教えて~~」おっと、いきなり泣きにかかりました。

お母様それには負けず、「早くお家に帰りましょう。」

と我が子を連れ出し、帰ってゆかれました。

お母様 心配にはよびません、何才か気になさるってことは若いってことですよ。

いやはや、子供って不意をついてきますから、油断できない生き物です。

うちにも、勿論油断できないこがいます。

「宅急便で~す」? 何も注文してないけど・・・

実家の母親から自分が作った野菜が届きました。

とりあえず、店の椅子の下に置く。

トイレの掃除をしていると、なんか妙な音がする。

ボリ! ゴリ! ゴリ!



2013年3月19日1

ああああ~~~

はや やられた~ 


2013年3月19日2

新鮮なキャベツ 美味しかったでしょうねー

2013年3月19日3
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR