6月19日(木)窪川へ

連日のお出かけ

シーパパがらみの書類がまだまだ終わらない。

つくづく思う、『終活』について。
こんだけさまざまな書類、あとに残る人間がいればこうしてなんとか片づけていくが、
後に残る人がいない人間にとって、どんだけ大変なことか。
いつ言われても困らないように、最近、謄本は常備している。
(謄本・・・・引っ越したあと高知に本籍を移したので安心していたら、実際謄本をとる段になると、「高知に来た後の分しか証明できません、それ以前の分は窪川からとってください、と言われるのだ。2カ所で合計4000円以上かかった。)

この日は窪川にお出かけ。
用事は無事終わり、ほっとして『淳』に寄る。

そのあと、ご挨拶すべき所に顔出し。

帰りがけカフェレストロガーに寄って、おそい昼ご飯。

オーナーさんが私が席に座るとすぐ、
「**ちゃん と ##さんに、来いや(きいや)て電話するき」
と電話をかけてくれ、二人ともすぐにカフェに来る。


カフェレストロガー
ミルちゃん2才  ロガーの裏庭で


女4人でのおしゃべりは尽きない。
仕事の合間に出てきてくれた人たちは途中で帰り、ロガーのオーナーの彼女と遅くまで話し込んだ。

窪川を出て6年目に突入。
こうして時々窪川に帰ると、いつの間にか大事な場所になっていると気づく。
人の心はあたたかい。
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR