7月29日(火)チューリップ事件 その後

ふんきゃあ~  

2014年7月26日2

ああ~  また朝からシーちゃんが変な行動を・・・・


2014年7月26日3 - コピー (2)

黙って近寄って行って カメラを向けると
叱られると事前に察知したのか、止めた。

確認に行ってみると、案の定 干からびたミミズ 
まあ、生ミミズよりましか・・・・・  

チューリップを食べたあくる日、さすがに泳ぎ疲れたのか寝てばかりいたが、
体調は悪くはなさそうだ。
しかし、腎臓機能障害、心臓への影響等の話がどうも気になるので、
夕方動物病院に連れて行く。

「下痢はしてないですか?」
「してないです。夕べ少ししかフードあげなかったのでうんちはまだですが」
「すごいね」と先生。

そして、
「腎臓はね、すぐには症状は現れないんです。
腎臓の一部が壊れても腎臓は働くし、影響もない。
80%くらい壊れた時に、水をガブガブ飲む、おしっこの色が薄い、といった症状が出てくる。
その時に予想判断してお薬を飲ませ始める。
それは治る薬ではなく、なるべく進行を遅らせるためのお薬。
その段階でも予想であって、きちんとデーターを調べたいのであれば、大学病院へ送らなければ分からない。
今、血液検査をしても反応は出てこない。
これは人間も同じ。」

「よく観察していてね」

というお話だった。
犬を飼うということは飼い主にいかに責任があるということか、
あらためて考えさせられた。

夕方未消化のチューリップが混じったウンチが出た。
軟便。大量。


プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR