8月6日(水)復旧工事

8月3日の午後に市の災害対策本部に電話をしてから
2日経過した昨日5日になってもなんの連絡もない。


2014年8月6日2

テレビの報道や新聞の記事を見るたびに、今回の災害の広がりを知っているので、
作業をする人数にも限りがあるし、順番よね、
危険な状態の人から優先、
どうせ、台風11号来るし、この際のんびり待っていよう、
と犬2匹とのんびりしていたのだが、だんだん心配になってくる。

作業は遅れてもいいのよ、でも、音沙汰ないっていうのが不安じゃないですか。

そこで、昨日5日のお昼頃対策本部に再び電話をする。

「ええーとぅ  ああ、受付記録があるので、大丈夫だと思います。」
「・・・思います」、ってどういう事!
受付記録あるって、そりゃあるでしょうよ、電話したもん。

円行寺回りか白木谷回りで来ないといけないので、下見にも来ないのか?
具体的な計画になってないのか、
やだやだ、余計心配になってくるじゃないですか。

「家から県道に出る道がえぐれているから、出れないのですよ、
歩いてなら出れますけど、」と言ったら、
「あ、じゃあ、バス・・」

はあ?

「バスなんか走ってませんよ、重倉の道、通行止めじゃないですか!?」
「あ」

驚いたね、
こりゃ控えめに対応していたんでは忘れられるわ、

地図を見ながら「あ、ドッグカフェ プラッツさんですね、」と言っていたので、
店舗ということも分かるはずなんだが・・・・
で、うちの状況を色々話して電話を切る。

取りあえず、OK・・・・のはず。
ピアノを弾いていたら、誰か来た。
土佐山支所の方だ。
道に出て状況報告


               8月4日の画像
2014年8月4日5
プラッツ側←                 →県道側 


大雨だから水が出たのはその通りなのだが、ここまで道が大きくえぐれたのには原因があるのだ。
画像を見ても分かるように、プラッツ側からの水はほとんど影響してない。

山水 → 大きな土管→ 田んぼの縁の側溝→ 川 

こういうルートでうまく排水されるはずの水が、
田んぼの縁にある側溝に土砂が溜まっているため道に吹き出してきているのだ。
だから、今後の対応も含めていろいろな要求をした。

「食糧はありますか?」
「孤立状態にあるということを、上にあげておきます。」
と言って帰られた。
大変丁寧に対応していただいた。

それから更に1時間後、電話がかかってきた。
「今ですね、そちらに向かっているんですが・・・」
お昼過ぎに電話に出た、市の対策本部の方・・・・・
「今、土佐山支所の方が見えられて、見ていただきましたよ」
「あ、そうでしたか。」

・・・・・



そして今朝、早速に土佐山で作業をしている建設会社の方たちが来てくれた。


2014年8月6日10

縁に残っている土をユンボでかき他の人たちがならしていく。

2014年8月6日8
キャタピラが埋まってます。


ならした上に新しい土を入れ


2014年8月6日14

すっかり綺麗になりました。

2014年8月6日15

「あちこち大変ですよね、また11号くるから、その後でもいいかな、と思ったんですど・・・」
「その時はその時よ、とりあえず出れんと困るきね」

ありがとうございました。
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR