ドラゴンハットツアー 3 思えば・・・

思えば、ミルテは小さい頃から怖いものは色々ありました。

国道を走っていたら花火が見えたので、車を止めて後部ドアを開け、ミルテと一緒に見ようと思って腰掛けた途端、ぽーんという花火が上がるや、『ピー!!!』 パニックになって暴れまわる

徳島の競技会の時は、CD2も済み採点発表までの間、のんびりとミルテと歩いていたら、アトラクションなのか『チンチンチン♪』『ドンドンドン♪』といきなり目の前で阿波踊りが始まり、 
『ピギャー !! 』とわめいて、その辺に止めてあった他人の車に飛び逃げようとしている

まあ確かにいきなり太鼓がなったけど、それほど大げさにパニックになることもあるまいに・・・
しかしなんとかせねば!

阿波踊りは楽しいもんやでミルちゃん。
阿波踊り本番に徳島の町に繰り出し30分くらい踊りを見せる。

阿波踊りに


音は凄いし人も凄い。
どこに逃げることもできないミルはとりあえずじっとしていました。
吉野川PAハイウェイオアシスでは日曜毎に阿波踊りの練習を公開しているので、車の窓を開け、阿波踊りの練習の音を聞かせ、私たちは食事。

運動会の練習時には小学校の庭に連れて行って応援の練習の太鼓をたたいているところを見せ、毎週開かれる金曜夜市の人ごみに連れて行き歩いた。

ある日の夜市の余興でドラムスをドンドン鳴らしているのに出くわした。
もうだいぶ慣れたろう、と思いリードをしっかりもってその前を歩く。
いきなり『ピギャー!』
まあ恥ずかしい。
私は人だかりの中で思い切り転ばされ足には擦り傷。

高知に越してきてから帯屋町を歩いてみようと連れて行ったら、『ぴやぁ~ 人怖い~』と逃げ回る。
まっことなさけない!

今年の2月、M先生と一緒に帯屋町を歩くことに。
面白がってハッピーパパも後ろから付いてきた。
はい スタート。
何のことはない。真面目に脚側行進。
「おもしろうないー。ミル、普通に歩きゆうやいか」とハッピーパパ。

帯屋町を 2月05

高知城の庭で帰宅をいそぐ人たちが通る中で服従の練習もした。
惑わされることなくきちんと練習をこなし、店でかかるJAZZのドラムスにもギャーギャー言いながら家中走り回っていたけれど、次第に『またか』という顔でじっとしているようになった。

しか~し! ドラハのアジ競技会場は別なのかい。
                  続く
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR