10月4日(日)悪夢・・・再びか



2015年10月4日1

今日もケーキ…人間用…でお祝い

ルビーちゃん レオ君 写真撮らなくちゃ、と思いながら、撮れませんでした

おめでとう  ごちそうさま 




楽しくおいしく皆さんでケーキを頂き

食事を済ませたM組の皆さんに「お疲れさま」の挨拶をし、

後片付けも終え、シーとミルを庭に出した

私の目の届くように駐車場側に出した

駐車場フェンス近くの真ん中あたり

アッ !!   白黒  ボーダー?

無言でミルがダッシュ

・・・無言・・こういう時には凄い集中力・・・

 「来い! ミル 、来い」 

ダッシュの2匹は車の陰に隠れた

うわぁ~~~~

裏山に逃げ込まれたらことだ

昔の悪夢が一瞬よみがえる



窪川時代、夜の散歩の途中ウンチを拾おうと思って

シーとミルに「Sit  待て」と学園通りのちょっと幅広の通学路に座らせた

普段なら何かにリードをひっかけられるように、リードの先に使ってない首輪を一個付けていたのだが、

全く人通りのない夜道、さっと拾おうと思ってかがんだその時

目先の門の上に座る猫と目が合った

ま、まずい!

ミルのリードをつかもうと思ったと同時にミルがダッシュした

猫も猛スピードで逃げる

慌てて後を追う

所々にともる街灯を頼りに物音ひとつしない住宅街を走る

 し~~ん  

気づけば暗闇に私一人

 2匹と私で来たのに、ミルもシーもいなくなって私一人家に帰ったら、シーパパに何と言おう !!

いかん! どこに走って行ったか分からんミルは後回し

置き去りにしたシーを連れに行かな!

シーちゃん 居てくれ

走って学園通りに戻ると、街灯の下で、のんびりと う~ろ う~ろ しているシー発見

取り合えず 1匹確保!

シーを連れ「ミル! ミル!」静まり返った夜の住宅街で叫ぶ訳にもいかず、低い声で呼びながら捜索

カラカラカラカラ~   あ、リードに付けていた首輪の音!

声を頼りに私の所に走って帰って来た


そう、あの時の事がいっぺんに蘇った



IMG_20151004_0003.jpg
まある  シーナ  ミルテ ・・・実家で(因みに後ろの犬小屋は猫ハウス・・・)



 「来い ミル、来い」

ドスのきいた低い声で叫ぶ

白黒の・・・猫だったのだろう・・・そいつにまかれたらしく、無言で走って帰って来た

「偉かったね 偉かったね 来いってゆうたら帰って来たね」

頭を撫でて何回も褒めた

猫にまかれたにしても、山の中まで深追いしなかったのは助かった


なんかどっと疲れた





プラッツHPトップはこちらから
わんこ
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR