3月12日(土)本番はいつも想像を超える



九州ブロック訓練競技会・・・なかなか競技の話にたどり着けない ヽ( ´_`)丿

今日はたどり着きますよ


朝、天気曇り・・いつ雨が落ちるか

オビは1リンクで ビギナー、 オビⅠ、Ⅱ、Ⅲ を行う

通路を隔てて隣はアジリンク !!

なかなかの条件

CD2初挑戦の七瀬チャンの順番を早めてもらって、難なく済ませたM先生もスタンバイ

順調に進み、オビⅡが始まると同時に、雨~~

トップバッターはシュナウザー君 

「後へ!」 一生懸命について行くも、ぶるぶる~~~ 

「伏せ」 けなげに伏せた・・・・がお父ちゃんが歩き始めると

「無理~~~」 起き上がって座る

「ピットは棄権しようか」テントの中でお父ちゃんが思案中

2番、虎太郎君

『 雨がどうした!』 って感じで、きびきび きびきび 流石ラブ

3番、ピット君

おおお~ 雨が上がり始めました  

さすが運を呼ぶ男、ピット君

でもね、雨が上がり始めると、普段にないことが起こるのです。

『木片持来』の科目

6本の木片が置かれています。

両端には正解は置かないというルールがあります。

ところが、びゅーと走って行ったピット君 匂って、「これ~!」

自信満々で一番右端を咥えて帰って来ました。

「どうしたのか!? ピットは 」 驚くお父ちゃん

雨が上がり始めると、浮遊臭といって人間が付けた臭いは空中に上がり始めるのです。

救助犬の訓練ではこれを手掛かりに練習をするのです。

だから、間違いなく匂ったんですねー 

いろんな状況で練習の回数を重ねるしかないのです。

ピット君は木片の練習は2か月くらい?

でも堂々3席、合格でしたよ。


オビⅡが終わりかけた頃、出陳入り口に軽トラが !!

知り合いの人たちと入り口にいたんですが、

3人とも突然のことに慌てて

「え?」 「あ、」 「あの?」

ピッ ! (クラクション)

「のいて!」おじさんが言う。

「ここ試験やってるんですが」

「ここに 入ってって言われてきたんや、どいて」

騒ぎに気が付いた Sスチュワート と S先生が「なんのトラブルですか?」

競技中断して走ってきた

「BHですよね、BHは向こうですよ」

ひえ~~~驚いたわ~



2016年3月6日7

これです、BH

軽トラのおじさんもたどり着いていました

車が通ったり自転車が走ったりする中で試験をやるんですね

さて、オビⅢが近づいたので車にいるミルを連れに行く、私たちトップバッター

しつこく しつこく 言い聞かせてきた、

『 据 座・・ 2分間 』 と 『 伏臥 ・・4分間 』 二つとも10点満点頂けました。

落ち着いていましたね 

ヒールワーク2種類・・・無難に済ませ、

あまりうまくできない『30m向こうからの称呼』もできないなりに普段どおり。

次はほぼ失敗しない『ハウスへの送り出し』

これがまさかの事態に

2016年3月6日9

上の写真でいうと、奥のほうに黄色いコーンが見えますが、ロープは草の陰で見えません。

誘導されてスタート位置に着いてびっくり!

初めに前進させるのですが、

なんとその向こうにシーソーが「 さあ、お登り 」 とセットされているではありませんか!?



簡単に図を描いてみました、


2016年3月6日12

赤いコーンの置いてある、白線内に前進させないといけませんが、

犬目線からは、赤いコーンより大きく空に向かっているシーソーの方が目に入るはず、

「 Go ! 」ミルちゃん勢いよく走り出しました、おおっと 右旋回です、

あたしはお母さんとはアジはやらないから大丈夫よ、お母さん、

トラップのシーソーなんかには行かないわよ!!

『ここですね、お母さん、ハウスの真ん中に入りましたよ』

そ、そ、そーなんですけどね、ミルちゃん、あなたコーンとばして、ハウスに入っちゃいましたよ、

ハウスの真ん中で動かないミルを見てS先生「呼び戻しましょうか」  ( ノД`)

ひゅ~~~~・・・・・ 打ち上げ花火 落下

でも、その次の科目、図の右地点から 同じように白線内のコーンめがけて行く科目は

きれいに行き着き、10m向こうのダンベルも間違いなく持ってきました。


ハンドラーは頭使っていろんな状況を想像して練習せんといかんのね

ファイトです 



プラッツHPトップはこちらから
わんこ
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR