6月9日(木)牧場訪問



斉藤牧場
 さんにおじゃましてきましたー


2016年6月9日1-2


見事に45°勾配

「こんな足場で牛こけないの?」

「彼らは生まれた時からずっとここにおるのでこけない。」

彼らの生活スペースであり、基本1年中草原にいるとのこと。

彼らの食料は草だけです。

搾乳の時だけ家に帰ってくるらしい

「どうやって?」

「おお~い とか 入って~ とか呼べば大体帰ってくるよ、カウベル(cowbell)も使うけど」

「牛も乳が張ってくるので絞ってほしいから帰ってくるっていうのもある」

「その時だけフスマがもらえるから、」
国産のフスマ使用

(見てみたいなあ、その光景・・・)



黒い牛と白い牛?

2016年6月9日2


おうちに着いたらすぐ、

「牧場いこ」奥さんが誘ってくれました

奥様、斉藤牧場の『ジェネラルマネージャー』

2016年6月9日3


「主人の考えでは、1ヘクタールに牛2頭まで」

2016年6月9日4

斉藤さんちが行っているのは『山地酪農』って言って、この方式で牧場をやっているのは

日本全国で6軒だけらしい

「よく観光地などで放牧された牛を見るけど、ほとんどが運動のために牧草地に出されているのであって、

乳を多く出させるためにはそれ用の餌を与えている、牛自体よく太ってるやろ?」

そう、ここの牛たちはアスリート並みの体形

2016年6月9日5

一緒にお散歩しているメンバーは、私たち人間3人と犬3頭

ハンナ(日本犬MIX)ちゃんの行動半径は広い

2016年6月9日7

私たちの周りを駆け足で移動しながら

山肌中腹でごろごろごろごろ・・・・

2016年6月9日6


あっと言う間にあんな所に・・・・


2016年6月9日8



着いたよ~ 頂上


2016年6月9日10


夕べ見た天気予報では今日の午前中は、小雨 になっていたんだけど、見事外れました、嬉しいことにこの天気


2016年6月9日11

一緒に行った、友人は「素晴らしい!」を連発


いっつもミルテが主役の場面が多いから、今日はシーちゃんメインでした

シーちゃん笑顔です


tag : 斉藤牧場 山地酪農

プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR