12月5日(月)JAZZをかけて


昨日(12月4日日曜日)火葬から帰って、しばらくして、

イチゴちゃん(ダックス)のパパ&ママが来てくれました。


「ケーキ作って来た」

2016年12月6日1

「アトムの誕生日に、ケーキは人間が食べたらしいき」

実は、アトム君はいつも食べている物以外は、

食べていいかどうかとても慎重で、新しいものなんかは食べないそうな、

そこで、

「ミルちゃん、ケーキだよ、一口で食べないで、ゆっくり食べてね」

そして、アトム君パパは

「アトム、ケーキもろうたよ、食べてえいがぜ、食べや」


2016年12月6日2


匂っているが、躊躇

「ミルちゃんが食べゆうろ、ミルちゃんを見習って、はい、食べや」

と、いうのも、ゴンちゃんがいる時は、ゴンちゃんが食べるのを見て、

「あ、食べれるもんなんや」で、やっと食べる、

というパターンだったらしい。

見るんかな?と思っていたけど、見ましたね、ミルを。


で、


2016年12月6日3


食べた。

3歳おめでとうー

2016年12月6日5


勿論、シーちゃんにもお供えしましたよ、


「ご飯ろくに食べてないろ」

イチゴちゃんママ、沢山のおでんを作って持ってきてくれていました。


「音楽がかかっちゅうね、久しぶりに」

そうなんです、

最近なるべくかけるようにしていました。

というのも、

窪川時代、シーパパのお店に、夕方散歩の途中、

シーちゃん&ミルちゃんを連れてよく行ったのです。

いつもシーパパの好きなJAZZがかかっていました。

だから、音楽をかけると、楽しかった時を思い出し、

少しでもいい気分でいてくれるといいなあ、

と思ったのです。

夕方まで皆さん居てくれて1日が暮れました。
プロフィール

eko

Author:eko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR